サイトマップ
鉄リサイクル
リサイクルが、社会的にこれまでにもなく重要視されている中、 鉄のリサイクルはずっと以前から、あたりまえのこととして行われてきました。 鉄スクラップのリサイクルは、天然資源をもたないわが国のもつ貴重な鉄鋼原料の供給という重要な役割を担っています。 日本で一年間で生産される約1億トンの鉄のうち約3千万トン近くが鉄スクラップによるリサイクルによって作られています。 鉄は大量にリサイクルされてきており、国内外に市場を広げています。 弊社では、永年に渡り鉄スクラップのリサイクルに真剣に取り組み、システムの確立、技術の向上に努めてまいりました。
鉄スクラップ
工場発生スクラップ 機械、電機、車両、造船その他の工場などでの加工工程から発生するスクラップ
鉄筋、鉄骨の加工工程から発生するスクラップ
新断 メカス 鋼ダライ粉 HS 可鍛コロ ポンチ
市中スクラップ 公共施設や民間の建物、廃船、その他、使用済みの鉄製品として発生するスクラップ
建築解体屑 重機・機械解体屑 ワイヤー 自転車 パイプ椅子

スクラップリサイクル処理方法
自動車やOA機器など、非鉄金属(鉄以外の金属)や非金属(プラスチック・ゴムなど)が多く含まれた製品を処理する方法です。細かく破砕し鉄・非鉄金属・非金属に分別します。
有用金属は素材として再生され、非金属はサーマルリサイクル(熱回収)若しくは埋立等の処分がされます。
パイプや建材など厚みがあり長い材料を一定の長さに切断する加工法です。 機械やその他大きな材料で、大きさや厚さのために左記の加工方法が取れない場合、手作業でアセチレンガスのバーナーにより溶断します。